納豆を楽しむ醤油5本

納豆と醤油

納豆と醤油

そもそも納豆は嫌い!という方もいると思いますが、日常の食生活の一部になっている方も多いはず。こだわり納豆と普通の納豆、大粒と小粒の4種類に分けておすすめの醤油をご紹介します。


納豆におすすめの醤油

こだわり納豆の「大粒」

納豆だけを食べた時、大豆そのものの味を感じるのは圧倒的に大粒のはず。濃厚でうま味たっぷりの溜醤油を少し多めにかけると、ぐっと大豆の力強さを強調してくれるような印象になります。

尾張のたまり

尾張のたまり

大豆と塩だけの溜。小麦は一切使っていません。仕込み水が少なく熟成期間が長い溜の中で、一番濃厚な味わい。塩味もうま味もバランスが取れています。熱を加える料理にも。

たまりしょうゆ(本醸造)

原材料 : 大豆、食塩

商品詳細

山川醸造

みのび

うま味が凝縮されているので普通の醤油より2〜3割控え目に使うのがコツ。溜の中では一番味噌に近い味わいで、適度な酸味があるので納豆などの香りの強いものと相性は抜群。

さいしこみしょうゆ(本醸造)

原材料 : 大豆、小麦、塩、アルコール

商品詳細


納豆におすすめの醤油

こだわり納豆の「小粒」

大粒に比べると、繊細な大豆のうま味を堪能したい小粒には淡口醤油がおすすめ。ただ、普通の納豆にはしょっぱさが強く感じらるのでおすすめはできないかもしれません。あくまで、大豆の味わいがしっかりしている小粒の納豆に。

淡紫

淡紫

かけ醤油としてつかいたい淡口醤油。素材の風味や味わいを引き立てるので、普通の醤油とはちがった味わい体験になるはず。淡口特有のしょっぱさを米麹でまろやかに仕上げに。

うすくちしょうゆ(本醸造)

大豆、小麦、食塩、米

商品詳細


納豆におすすめの醤油

普通の納豆の「大粒」

スーパーでよく目にするような納豆の大粒。柔らかくて全体的に優しい印象ですが、若干の苦みやえぐみのような味わいがあるかもしれません。濃口醤油とあわせるときれいな一体感になるはずです。

特に濃口醤油の中では火入れをしていない濃口醤油がよい印象。香りが抑えめであっさりすっきりしているので、薬味との相性もよいはずです。

森田醤油

丸大豆生しょうゆ

国産の大豆と小麦、天日塩が原料。精密なろ過をして酵母などを取り除いているので常温保存が可能。火入れなしの澄んだ色とすっきりした味わいが特徴。かけ・つけ醤油で。

さいしこみしょうゆ(本醸造)

原材料 : 大豆・小麦・食塩

商品詳細


納豆におすすめの醤油

普通の納豆の「小粒」

小粒は独自の立ち位置のような感じで、淡口醤油、濃口醤油をかけると醤油のよさも納豆のよさも引き立たない感じでした。醤油を使うなら溜醤油がおすすめなのですが、だし醤油をあわせると抜群によかったのがこの小粒でした。

上ホ醤油

卵に醤油

鰹だしベースの卵かけご飯専用醤油。地元の養鶏農家が「うちの卵がめっちゃうまくなる!」と大絶賛。納豆やおひたしにも。ゆで卵にかけるとパサパサ感がなくなると人気。

醤油加工品

原材料 : しょうゆ、砂糖、還元水あめ、食塩、かつおエキス、米発酵調味料、かつおぶし、さばぶし/調味料(アミノ酸等)、アルコール(一部に大豆・小麦・さば・ゼラチンを含む)

商品詳細


納豆におすすめの醤油


商品名 納豆を楽しむ醤油5本
販売価格 2,484円(税込)
ギフトラッピング

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を試食しながらお選びいただけます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:10時〜18時/月曜定休

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時