好物、トースト。

好物、トースト。

好物、トースト。

石孫本店/百寿

「一度焼いてバターと醤油をぬりぬり。もいちど焼いて香ばしくなったら、やみつきトースト完成です。はちみつも◎」

同業者が驚く程に昔ながらのつくりを守り続けている蔵元。どんな素材にもあう万能タイプでリピーター多し。百寿独特の香りが特徴。熱々のじゃがいもをバターとこの醤油で。

原材料 :大豆(国産)、小麦(国産)、食塩

石孫本店

機械に頼らず人の目と手だけで醤油を造る秋田の老舗

よい麹なしにはよい醤油はできない・・・そのため醤油造りで最も重要とも言われているのが冬場の麹造り。麹蓋での麹造りは、数百枚もの麹蓋を組み替えたり中に入っている麹を一枚一枚手でほぐしたりと、とにかく人手と手間がかかります。

石孫本店では山積みにされた麹蓋が現役で使われていて、まるで博物館のようなその光景に訪れる見学者は皆驚くといいます。麹を造るために必要な小麦を炒める焙煎機はレンガ造りの大正時代から使い続けているもので、熱源はなんと石炭!蔵や道具も古くなって不具合がでたところを修繕することで大切に使い続けています。

石孫本店

万能タイプの昔ながらの濃口醤油

秋田県産の丸大豆・小麦を30石(約5000ℓ)もの巨大な木桶で仕込まれる天然醸造の濃口醤油。石孫本店の蔵の中と同じ心安らぐ香りが広がり、うま味はしっかりしながらもスッキリしているので昔ながらのTHE醤油!!といった味わい。職人醤油の初めての1本にもおすすめです。

石孫本店

じゃがバターやトーストなどバターとの相性良し

定番のじゃがバターは、じゃがいもを丸ごとよく洗い、ラップに包んでレンジで3分。あとはバターを乗せて醤油をかけるだけ。いつのもバターにこだわりの醤油で、じゃがいも好きにはたまらない後引くおいしさに。トーストに醤油の意外な組み合わせもあなどれません。パンにほのかに醤油の香ばしさが加わり、バターとの相乗効果で何とも言えぬクセになるおいしさに。

バターのなめらかなコクと百寿のスッキリとした塩気は抜群の相性です。他にも○○バターを試してみては?

石孫本店

餃子の定番酢醤油に

餃子に合わせる酢醤油をいろいろ試してみましたが、濃口醤油で作る酢醤油は安定感抜群。どの銘柄でも酢とのバランスがよく、違和感なくおいしくいただけます。特に百寿で作る酢醤油は、百寿独特の香りが活きて、餃子と合わせても物足りなさを感じません。

石孫本店

懐かしい香りが広がる炊き込みご飯

万能タイプの百寿は、かけたりつけたりはもちろん、調理につかってもその香りのよさをしっかり感じることができます。

炊き込みご飯には白醤油や淡口醤油もおすすめですが、具材によってはしっかりめの醤油味で、おこげまで楽しみたいもの。土鍋で炊いて、蓋をあけた時に湯気とともにやってくる香りにうっとりしてしまうはずです。

石孫本店

石孫本店

秋田県湯沢市

安政二年(1855年)創業。秋田県湯沢市は豪雪地帯としても有名で、仕込で忙しい冬場は雪下ろしも大切な仕事。「建物も、道具も、人も宝なんです!」と語る石川裕子社長。

商品名 好物、トースト。
販売価格 432円(税込)

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を試食しながらお選びいただけます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:10時〜18時/月曜定休

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時